導入事例

​【Case.4】
「動物病院へ初導入。
 アルケリスを使うと手術後の疲労感
が全く違う!
 90分以上の手術では必ず着用しています!」


アルバート動物病院 

http://www.albert-animal-hospital.com/

設   立:1984年

所在地:群馬県伊勢崎市

診   療:犬猫を専門としたウェルネスケア

岸先生_高画質3.png

院長   岸 守康 先生

​Q. 導入の経緯を教えてください。

 

 週4日程度、犬・猫の手術を行っていますが、手術中は基本的にずっと立ちっぱなしです。1時間を超える手術を複数行うこともあり、足腰に疲労を感じていました。さらに手術後には診療が待っています。

 

 立ちっぱなしの手術による身体疲労の蓄積は、手術以外の業務にも影響を及ぼします。

 

そこで何か改善策はないかと模索していたところ、アルケリスを知りました。動物病院には初導入とのことでしたが、デモンストレーションで効果を実感したため、購入に至りました。

手術中は立ちっぱなしで足腰に疲労が溜まっていた。

​Q. アルケリスの効果はいかがですか?

 

​ はじめは転倒の不安を感じていましたが、使い始めてみるとすぐに慣れ、全く問題ありませんでした。むしろ手術により集中できるようになりました。

 今では手術が90分を超えることが予定されている場合は、アルケリスを必ず使っています。身体疲労が軽減され、午後の診療も元気に行えています。

 個人的にも周りの獣医師におすすめしています。アルケリスを使うかで疲労感が全く違うので、今では手放せません。

​疲労軽減効果を実感、午後も元気に診療できています。

​疲労軽減の効果を感じていただきありがとうございます。
取材へのご協力ありがとうございました!

動物病院向けメインビジュアル.png

動物を守る獣医師を、守る。

立ち姿勢の身体を支えることで、

長時間の立ち仕事による身体の疲労を大幅に軽減します。
スネとモモで体重を分散して支えることで、

体幹が安定し、腰痛の心配からあなたを開放します。

​動物病院向けアルケリス
archelis for Veterinarian

​購入やお問い合わせはお気軽にご連絡ください。