導入事例

​【Case.6】
「立ち仕事の多い水産加工業界
 アルケリスによる体への負担軽減は期待できます
!」


山福水産株式会社
https://www.yaizu-yamafuku.co.jp/

設   立:1971年

所在地:静岡県焼津市

事   業:水産物の買付・加工・販売

写真 2022-08-31 10 45 08.jpg

代表取締役  見崎 真

​Q. 使い始めはどんな印象でしたか?

 一つは「ロイン加工」という冷凍した魚を切ったり削ったりする工程。もう一つが「検品」です。

 

 「ロイン加工」は床が常に水で濡れていますし、魚の残渣も散らばっています。非常に滑りやすい環境ですが、アルケリスを装着することで特に滑ったり、ということもなかったです。

また、仕上がってきた魚の「検品」では、一か所に留まって行うため、アルケリスは非常に使いやすいようです。また、新製品のアルケリスFXスティックは、従来のモデルに比べて動きやすく、ものを取りに行くなどが容易になり、仕事がしやすいと好評でした。

アルケリス導入事例 動物病院 ふじい動物診療所1

焼津港から水揚げされた冷凍カツオを加工

​Q. アルケリスには何を期待しますか?

アルケリス導入事例 動物病院 ふじい動物診療所2

​ 何より「従業員の疲労軽減」です。

 特にカツオはシーズン性の高い商材なので、旬である3月から6月は忙しくなります。疲労が溜まり休んでしまう人が出ると、その分他の人にしわ寄せがいき、

 実は水産加工業には「立ったままの作業」が沢山あります。今後SDGsや労働環境の改善の観点から、一気に導入が広がる可能性があります。

​水産加工

ロイン加工  横馬さん(勤続14年)

​Q. どんな工程でアルケリスを使っていますか?
 

​ ロイン加工という、冷凍した魚を削ったり切ったりする現場で使っています。床も水で濡れており、魚の残渣が散らばっている作業環境においても、足元が滑ることなく使用できています。

​Q. どんな工程でアルケリスを使っていますか?
 

​ 間違いなく足・腰への負担は減っていると作業していて感じました。装着時間も1回目はかかりましたが、2回目3回目はそれほどかからず、慣れれば問題ありませんでした。

​Q. アルケリスはどのような工程に適していると思いますか?

​ 今回使用した現場以外でも、はらわたを削る作業など「ここにアルケリスがあったら便利だろうな。助かるだろうな。」という現場は沢山あります。

検品  川村さん(勤続11年)

​Q. どんな工程でアルケリスを使っていますか?
 

​ 仕上がった魚の検品作業は一か所にとどまって同じ姿勢を強いられる工程です。一方梱包作業は、動きもともない、新しいスティックモデルはより動きやすく行動範囲が広がったために、仕事をやりやすくなりました。

​Q. 新製品のアルケリスFXスティックはいかがでしょう?
 

​ 新しいスティックモデルはより動きやすく行動範囲が広がったために、仕事をやりやすくなりました。

​Q. アルケリスによる疲労軽減の効果は感じますか?

​ はい。私はヒザが弱いので、アルケリスによってヒザの負担が軽減されて、すごく楽になっています。

 

 ヒザの痛みがひどくなると、病院で痛み止めの注射を打っていたのですが、最近はアルケリスを使うことで、注射の回数も無くなってきています。疲労の軽減は仕事後に階段の上り下りをするときにすごく分かります。

​疲労軽減の効果を感じていただきありがとうございます。
取材へのご協力ありがとうございました!


アルケリス導入の様子はこちら

動物病院向けメインビジュアル.png

動物を守る獣医師を、守る。

立ち姿勢の身体を支えることで、

長時間の立ち仕事による身体の疲労を大幅に軽減します。
スネとモモで体重を分散して支えることで、

体幹が安定し、腰痛の心配からあなたを開放します。

​動物病院向けアルケリス
archelis for Veterinarian

​購入やお問い合わせはお気軽にご連絡ください。